新卒社員がメンタル不調になる原因と対策について

心理コラムタイトル

新卒社員のメンタルが弱いと感じることが多いのは、新卒社員特有の原因が関係しています。以下では、新卒社員のメンタルが弱いと感じる原因と対策についてご紹介いたします。

新卒社員がメンタル不調になる原因

① 環境の変化

どの年代の人でも、環境の変化はストレスを引き起こしやすいものです。特に新卒社員は、学生生活から社会人としての生活に移る転換期です。この時期に、多くのストレスがかかり、それが原因で睡眠不足や心身の疲れにつながり、メンタルへルス不調の原因になります。

環境変化の例

  • 生活リズムの変化(通勤/睡眠リズムの変化等)
  • 人間関係の変化
  • 業務内容の変化

② 理想と現実のギャップ

理想と現実のギャップ

新卒社員が入社前に抱いていた期待と、実際の状況が異なる場合、新卒社員は現実とのギャップを感じ、ストレスが生じます。特に入社前の期待が大きいほど、失望しやすい傾向があります。

理想と現実のギャップを感じる例

  • 希望した部署以外への配属
  • 想像以上の業務の難しさ、忙しさ
  • 叱られることの多さ
  • 昇進、昇給スピードの遅さ

③ 未知な状況への直面

新卒社員は入社後、未知な状況に直面する機会が多くあります。新しい経験は成長の機会でもありますが、同時に時間と労力がかかります。それがストレスとなり、メンタルへルス不調の原因となります。

未知な状況とは

  • 知らない業務の多さ
  • 業界における知識不足
  • 初めての経験の連続

④ サポートの不足

孤立する人

新しい環境では、上司や同僚からの適切なサポートが不可欠です。もしサポートを受けられない場合、自信喪失やストレスの増大につながりメンタルへルス不調の原因になります。

サポートが不足している職場の例

  • 質問しずらい雰囲気
  • 教育担当の不在
  • ピリピリした職場の雰囲気

メンタルヘルス不調を防ぐ方法4選

① メンタルヘルス教育の提供

座学によるインプット型研修

新卒社員に対してメンタルヘルスの重要性やストレス管理方法についての研修を提供しましょう。ストレスに関する対策や情報をあらかじめ共有することで、ストレスに対する自己管理能力を高めることができます。

通信教材で人材育成

② 定期的な面談の実施

話し合う人

定期的な面談の機会を設け、不安やストレスを共有する場を作りましょう。面談はアドバイスをするためではなく、新卒社員が直面している課題やストレスを率直に話し、ストレスを発散させることが目的です。そして、定期的な面談に限らず、普段から上司や先輩から積極的に声をかけることで、話しやすい環境を作るように心がけましょう。

③ 自己学習のサポート

業務マニュアル

教育担当者は、通常の業務をこなしながら新人教育を行わなければなりません。そのため、新人に対してつきっきりで教えることは現実的ではありません。そのため、教材やマニュアルを提供し、新卒社員が必要な知識やスキルを自ら習得できるようにサポートする環境を用意することが大切です。

④ チームでサポートする体制づくり

若手チーム

新卒社員の教育は教育担当者だけの責任ではありません。教育担当者が忙しい場合、新卒社員は放置され、孤独感を抱くことがあります。そのため、管理職やチームリーダーも積極的に関わり、チーム全体で新卒社員をサポートをする仕組みを作ることが大切です。

従業員のメンタル不調を防ぐ方法

働く満足度調査でメンタルへルス対策

従業員の働く満足度調査

新卒社員は、特にストレスを感じやすい状況にあります。また、早く職場に馴染みたい気持ちから、悩みやストレスを抱えていても、なかなか口に出せないことがあります。

当社の従業員の働く満足度調査は、心理的安全性人間関係・仕事の不満などを測定し、社員のストレスや健康状態をチェックすることができます。

従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

従業員の働く満足度調査」の受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身のメンタル状況を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

定期配信ツールでさらにメンタルへルス対策へ

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、社内向けの情報発信にすぐ活用できます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報にアクセス可能!

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

① ストレスについて

  • ストレスとは
  • セルフケアとは

② ストレス対処法について

  • ストレスへの対処法
  • ストレス耐性を向上させる
  • メンタル不調を感じたら

③ メンタル不調を理解する

  • うつ病とは
  • 適応障害とは
  • パニック障害とは
  • HSPとは

④ 周囲への働きかけについて

  • 周囲でメンタル不調者が出たら
  • うつ病の人にかけてはいけない言葉

テストを実施することで、従業員の自己理解を促し、

その後、通信教材を毎月提供することで、健康への意識を高めることができます。

STEP1

「働く満足度調査」受検

「働く満足度調査」を受検いただきます。

スマホで受検

STEP2

結果配布

自身の状態を数値で把握します。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

通信教材の配布

毎月、通信教材を配布し、学習効果を高めます。

毎月配布
価格
【単品】通信教材12か月分)12,000円/名
【単品】従業員の働く満足度調査(1回分)500円/名
【セット】通信教材(12か月分)+従業員の働く満足度調査(4回分)12,500円/名

※ 1名様からご注文可能です

通信教材(メンタルへルス)について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査

ご利用の流れ

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 無料トライアル(※任意)
ご希望の際は、無料で3名様まで検査を体験いただくことが可能です。
STEP4 ご契約
内容にご納得いただけましたら正式に契約となります。