ストレスで暴飲暴食をしてしまう人は体からのSOSに要注意!

心理コラム

仕事のプレッシャー、人間関係のトラブル、経済的な不安など様々な要因でストレスがかかっています。そしてストレス発散のために暴飲暴食に走ってしまうことがあります。しかし、これは身体からのSOSであり、欲求に任せて暴飲暴食をしてしまうと、心身に不調をきたす可能性があります。暴飲暴食のリスクを知り、正しい栄養素を補いましょう。

食べたくなるものの種類

辛い食べ物

辛い食べ物

ストレスが溜まると、身体は刺激でストレスを紛らわせようとし、辛い物が食べたくなることがあります。辛い物を食べると、「カプサイシン」という成分が「エンドルフィン」の分泌を促し、一時的に気分を高揚させます。しかし、過度な辛い物の接種は、胃腸に負担をかけ、消化不良や胃炎を引き起こす可能性があります。辛い物の食べすぎには注意し、ストレスを別の方法で発散させるよう心がけましょう。

辛い物を食べ過ぎた場合は、緑茶ベリー類を摂取することで体の炎症を抑えることができます。

ジャンクフード

ジャンクフード

フライドポテトやフライドチキンなど脂っこいジャンクフードは、一時的に満足感を得ることができるため、ストレスを感じた時に手を伸ばしがちです。しかし、ジャンクフードは高カロリーであるため、過剰に摂取すると肥満や心血管疾患のリスクが高まります

ジャンクフードを食べ過ぎた場合は、バナナリンゴほうれんそうなどを食べることで不足したカリウムを補うことができます。

甘い物が食べたくなる

甘い食べ物

甘いものは脳内の「セロトニン」の分泌を促し、リラックス効果をもたらします。しかし、糖分の過剰摂取は血糖値の急激な変動を引き起こし、メンタルへルスに悪影響を及ぼす可能性があります。

甘いものを食べ過ぎた場合は、血糖値を安定させる野菜全粒穀物などを摂取すると良いです。

しょっぱい食べ物

しょっぱい食べ物

ストレスが溜まると、スナック菓子や塩辛い料理などしょっぱいものが食べたくなることがあります。塩分の過剰摂取は高血圧を引き起こし、心臓や腎臓に負担をかけ、健康を害する可能性があります。また、塩分を多く含む食品は水分を体の中に保持するため、むくみや体重増加の原因にもなります。

しょっぱいものが食べたくなるのは、ミネラル不足の可能性もあるため、ミネラルを補うために海藻類などを食べると良いでしょう。

お酒

酒

お酒をストレス解消のために飲む人が多いですが、過度な飲酒は肝臓に負担をかけ、アルコール依存症や肝疾患のリスクを高めます。さらに、アルコールは睡眠の質を低下させ、翌日の体調に悪影響を及ぼすため、ストレス解消のための飲酒はほどほどにしましょう。

飲酒をし過ぎた場合は、アルコールの代謝を助けるビタミンB1を補うために豚肉豆類などを食べると良いでしょう。

ポイント

ストレスが溜まった時に、特定の食べ物を欲するのは自然なことですが、自分の身体を管理する方法を知り、暴飲暴食をしてしまった後も身体をケアするための栄養素を補うことが大切です。自分の身体と心を大切にし、健康的な方法でストレスを乗り越えましょう。

当社の提供する「通信教材」では、メンタルへルスに関するコンテンツを提供しています。「通信教材」を毎月提供することで、ビジネスパーソンが初心に戻って学ぶ機会を得ることができます。

通信教材でメンタルへルス対策

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、社内向けの情報発信にすぐ活用できます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報にアクセス可能!

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

① ストレスについて

  • ストレスとは
  • セルフケアとは

② ストレス対処法について

  • ストレスへの対処法
  • ストレス耐性を向上させる
  • メンタル不調を感じたら

③ メンタル不調を理解する

  • うつ病とは
  • 適応障害とは
  • パニック障害とは
  • HSPとは

④ 周囲への働きかけについて

  • 周囲でメンタル不調者が出たら
  • うつ病の人にかけてはいけない言葉

メンタルへルスに関する情報を毎月提供することで、従業員の健康への意識を高めることができます。

01 年間を通じた運用が可能

年間スケジュール

メンタルへルス、マネジメント教育、発達障害などの領域においてテーマを選択し、年間を通じた目標やゴールイメージを明確にします。

02 テンプレートから運用し予算を最小限に抑える

初心者でも大丈夫

予算を最小限に抑えつつ、小規模な取り組みからスタートしたい企業様にとって適したソリューションです。

03 Webテストと組み合わせて、より効果的に活用可能

3方面からのアプローチ

【Webテスト一覧】

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 ご注文
ご利用人数をお知らせください
STEP4 ご入金
利用開始前にご入金ください
STEP5 通信教材を送付
毎月(第一営業日)に通信教材を送付いたします(初月は保管用のバインダー付き)

通信教材へ興味をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせください。