【メンタルへルス対策】新卒社員がストレスを感じる場面5選

心理コラムタイトル

新卒社員がストレスを感じる場面5選

①長時間・長期間のWeb研修

パソコンを見る社員

Web研修の増加に伴い、画面を見る機会が増え、ストレスを感じる新卒社員が増加しています。科学的にもパソコン画面を長時間見続けることで、眠りが浅くなる可能性や、不安感が増加する可能性があることが指摘されています。そのため、定期的な休憩時間の設定や、画面を使わない研修を行うなど工夫を行う必要があります。

②分からないことが分からない

将来に悩む社員

新卒社員は仕事の基礎が出来がっておらず、自分で考えて行動することが難しい場合があります。そのため、上司から「少しは主体的に行動してほしい」と言われることがあります。しかし、彼らにとっては、「何を考えなければならないのか」さえ分からないため、主体的な行動が難しいのです。

さらに、「何か分からないことがあれば、質問してください」というサポートも、新卒社員にとっては、何を質問すべきかが分からず、疑問を抱えたまま孤立してしまうことがあります。

③分からないまま放置される

配属後、教育担当から業務指導を受けることがあるものの、教育担当者が多忙な場合、新卒社員が放置されてしまい、「自分は本当に必要とされているのだろうか?」という不安がストレスとなる場合があります。

④周囲からの「チクチク言葉」

孤立する人

新卒社員は思わぬ失敗を犯したり、びっくりするようなことを知らなかったりすることも珍しくありません。そのため、思わず「チクチク言葉」を言ってしまう場合もあるかもしれませんが、本人を追い詰める結果になりかねないため、注意が必要です。

※「チクチク言葉」とは、人を傷つけるような言葉や表現のこと

このような「チクチク言葉」に注意

  • 「先日教えたよね、聞いてなかったの?」
  • 「こんな失敗をする人は初めてだ」
  • 「こんなことも知らないんだー…」
  • 「これは常識だよ」

⑤周囲からの心無い態度

孤立する人

新卒社員にとって、仕事は学びの連続です。しかし、周囲の態度が心無い場合、ストレスとなることがあります。具体的には次のようなことが挙げられます。

このような「心無い態度」に注意

  • 質問に対して大きなため息をつく
  • PCを見たまま目を合わせないで会話をする
  • ミスに対して長時間叱責する
  • 面倒そうな態度を取る

最近の若者はメンタルが弱い?

社会人として経験のある人からすると、些細な事でストレスを感じる新卒社員はメンタルが弱いと思うかもしれません。しかし、新卒で入社したばかりの人はまだ経験が浅く、ストレスに敏感な状態です。数年経験を積んだ社会人は、新卒社員のストレスに共感しにくいかもしれませんが、実際にはストレスでつぶれてしまう人もいます。上司や先輩として、この状況を理解し、適切な対策を講じることが重要です。

メンタルヘルス対策ツールの紹介

従業員の働く満足度調査

新卒社員は、特にストレスを感じやすい状況にあります。また、早く職場に馴染みたい気持ちから、悩みやストレスを抱えていても、なかなか口に出せないことがあります。

当社の従業員の働く満足度調査は、心理的安全性人間関係・仕事の不満などを測定し、社員のストレスや健康状態をチェックすることができます。

従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

従業員の働く満足度調査」の受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身のメンタル状況を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

定期配信ツールでさらにメンタルへルス対策へ

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、社内向けの情報発信にすぐ活用できます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報にアクセス可能!

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

① ストレスについて

  • ストレスとは
  • セルフケアとは

② ストレス対処法について

  • ストレスへの対処法
  • ストレス耐性を向上させる
  • メンタル不調を感じたら

③ メンタル不調を理解する

  • うつ病とは
  • 適応障害とは
  • パニック障害とは
  • HSPとは

④ 周囲への働きかけについて

  • 周囲でメンタル不調者が出たら
  • うつ病の人にかけてはいけない言葉

テストを実施することで、従業員の自己理解を促し、

その後、通信教材を毎月提供することで、健康への意識を高めることができます。

STEP1

「働く満足度調査」受検

「働く満足度調査」を受検いただきます。

スマホで受検

STEP2

結果配布

自身の状態を数値で把握します。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

通信教材の配布

毎月、通信教材を配布し、学習効果を高めます。

毎月配布
価格
【単品】通信教材12か月分)12,000円/名
【単品】従業員の働く満足度調査(1回分)500円/名
【セット】通信教材(12か月分)+従業員の働く満足度調査(4回分)12,500円/名

※ 1名様からご注文可能です

通信教材(メンタルへルス)について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査

ご利用の流れ

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 無料トライアル(※任意)
ご希望の際は、無料で3名様まで検査を体験いただくことが可能です。
STEP4 ご契約
内容にご納得いただけましたら正式に契約となります。