管理職向けのマネジメント検査

管理職の適性とは

管理職の適性がある人とは『社員を導くリーダーシップ力がある人』であると考える人は多いのではないでしょうか。しかし、能力主義に偏ったリーダーシップは社員の疲弊や、心身の不調、離職など人材を消費する原因となることがあります。当社のマネジメント検査では、管理職の適性を『信頼関係構築能力』『リーダーシップ能力』『マネジメント能力』の3つに分け、それぞれをバランスよく取得することを目的としています。

管理職の3つの適性
管理職の適性

「マネジメント検査」の特徴

マネジメント検査
評価シート

【検査項目】

  • リーダータイプ診断
  • 信頼関係構築力
  • マネジメント能力
  • リスクチェック  など

Point1 具体的な場面を想定した問題

管理職は、様々なタイプの部下と接する必要があります。マネジメント検査では、トラブルが起きた時や部下が悩んでいる時など、よくあるシチュエーションを想定し、その時の対応方法を選択肢の中から選んでもらう問題形式になります。理論面と感情面双方の視点から受検者の傾向を測定することができます。

Point2 充実した分析結果

管理職の適性を3つに加え、リスクチェックを含めて可視化します。それに加え、受検結果に応じて受検者に気づきを促すような指摘や改善点を含んだコメントを記載しています。

Point3 受検して終わりではない仕組み

受検後、マネジメントの基礎や若手社員の思考に関する内容を記載した「振り返りシート」を配布することで、受検して終わりではなく自己啓発につながるような仕組みを整えています。

活用の流れ

STEP1

受検

スマホ・PC・冊子のいずれかで受検いただきます。

スマホで受検可

STEP2

評価シートの配布

評価シートで得点と改善点を確認します。

マネジメント検査
評価シート

STEP3

振り返りシートの配布

マネジメントの基礎を学ぶことができます。

マネジメント受検後の改善Book
振り返りシート

効果

指導とパワーハラスメントの違いに着目した問題を含めることで、パワーハラスメントに対する意識を高めることができます。

部下に対するアクションを主軸とした問題を含めることで、部下の些細な変化に気づくきっかけを作り、部下の離職を防ぐ効果が期待できます。

日本の企業では、優秀なプレイヤーが昇進する傾向がありますが、その一方で部下の育成やモチベーション向上に苦労することがあります。「マネジメント検査」では、部下のモチベーションを高めるために必要な能力を測定し、改善点を提案することでマネジメントができる管理職の育成を促進します。

管理職が学び、行動の変化を示すことで、部下もその変化を見て、学習意欲を高めます。こうした変化が波及することで、職場全体が活性化し、結果として職場全体の意識を向上させることができます。

商品概要

  検査名  マネジメント検査
    受検方式    Web または 冊子
    初期費用    0
  受検費用  3,500 円/名
  検査時間  20
  検査項目  信頼関係構築能力/リーダーシップ能力/マネジメント能力/リスク傾向
期待できる効果パワーハラスメント防止/部下の離職予防/職場の意識改革

検査サービス・通信教材へ興味をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせください。