うつ病の症状とは?人事が知っておくべきメンタルへルス対策

心理コラムタイトル

企業の人事担当者として、従業員のメンタルヘルスに配慮することは非常に重要です。その中でも特に注意が必要なのがうつ病です。うつ病は、個人の生活だけでなく、職場全体の生産性にも影響を及ぼす可能性があります。今回は、うつ病の主要な症状について詳しく解説し、企業としてどのように対策を講じるべきかを紹介します。

うつ病の主要な症状

1. 気分の落ち込み

うつ病の最も顕著な症状の一つは、持続的な悲しみや絶望感です。

  • ネガティブな発言の増加
  • 同僚とのコミュニケーションの減少

2. 興味や喜びの喪失

以前は楽しんでいた活動に対する興味や喜びを失うことがあります。

  • 仕事への意欲低下
  • 業務の停滞

3. 疲労感とエネルギーの枯渇

常に疲れている、何をするにもエネルギーがないと感じることがあります。

  • 頻繁な休憩
  • タスクの先延ばし

4. 睡眠障害

不眠症や過眠症など、睡眠パターンに変化が生じることがあります。適切な休息が取れないため、仕事のパフォーマンスに悪影響を及ぼします。

  • 遅刻や欠勤
  • 日中の眠気

5. 食欲や体重の変化

食欲の減退や逆に過食による体重変動が見られることがあります。これにより、身体的な健康にも影響を与えることになります。

  • 昼食を取らない、または過食をする
  • 体重の急激な減増

6. 集中力や決断力の低下

仕事に集中できない、些細な決断をするのも困難になることがあります。

  • 簡単な業務でのミス
  • 決断に時間がかかる
  • 書類やメール処理の遅延

7. 自殺念慮

最も深刻な症状の一つに、自殺を考えることがあります。このような兆候が見られた場合は、直ちに専門の医療機関へ相談することが重要です。

  • 極端な行動や発言(自身の無価値観や絶望感を表す発言)
  • 極端な退職願望

企業が取るべきメンタルヘルス対策

1.健康に関する啓発と教育

うつ病に関する理解を深めるための研修やセミナーを実施し、メンタルヘルスの重要性を啓発することが必要です。当社の提供する「通信教材」では、メンタルへルスに関する情報を毎月提供することで、従業員に健康に関する啓発と教育を行うことができます。

『メンタルへルス』

ストレス管理のテクニックやメンタルへルスの重要性などのコンテンツを提供しています

【コンテンツ内容】

  • ストレスへの対処法
  • メンタルへルス不調について
  • セルフケアについて
  • 自己肯定感の高め方  など

2.早期発見と対応

うつ病の兆候を早期に発見できるよう、定期的な健康チェックやメンタルヘルスアンケートを行いましょう。異変を感じた場合は、速やかに対応する体制を整えることが大切です。当社の提供する「従業員の働く満足度調査」では、社員のストレス状態やメンタルへルス不調の傾向などを測定し、フィードバックを提供することでメンタルへルス不調の早期発見と対応を行うことができます。

『従業員の働く満足度調査』

離職予防、メンタル不調予防、職場の心理的安全性チェックなどに活用可能です

従業員の働く満足度調査

【検査項目】

  • 仕事の満足度
  • 人間関係の満足度
  • 個人の資質(ストレス状態)
  • 職場改善案

3.職場環境の改善

働きやすい職場環境を整備し、ストレス要因を減らすことが大切です。例えば、適切な労働時間管理や、人間関係の改善などがあります。

まとめ

うつ病は、早期発見と適切な対応が求められる病気です。企業の人事担当者は、従業員のメンタルヘルスに対する理解を深め、適切な対策を講じることで、従業員一人ひとりが健康で働きやすい環境を提供することが求められます。継続的な取り組みを通じて、職場全体の生産性向上と従業員の幸福度向上を目指しましょう。

当社の「従業員の働く満足度調査」では、従業員のストレス状態やメンタルへルス不調の傾向などを測定することで、従業員のメンタルへルス不調を事前に把握することができます。

満足度調査と通信教材でメンタルへルス対策

従業員の働く満足度調査

当社の「従業員の働く満足度調査」では、健全に働く上で必要な要素を『個人の資質』『仕事』『人間関係』の3つの要素に分けて測定するこどで、社員が抱える問題を明らかにします。

働く満足度を決める3要素
健全に働く上で必要な要素
満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 個人の資質
  • 仕事の満足度
  • 人間関係
  • 職場改善案 など

「従業員の働く満足度調査」の特徴

Point1 受検者の負担を軽減する設計

「従業員の働く満足度調査」では、約5分で受検ができるため、社員の負担を軽減することができ、他の検査とも併用しやすい設計になっています。

Point2 厳選した結果帳票

「従業員の働く満足度調査」では、社員のストレスだけでなく、健全に働くために必要な要素を厳選し、結果帳票を提供しています。これにより、あらゆる角度からメンタルへルス不調の原因や、離職要因を特性することができます。

Point3 受検して終わりではない仕組み

受検後、セルフケアに関する内容を記載した「振り返りシート」を配布することで、受検して終わりではなく自己啓発につながるような仕組みを整えています。

活用の流れ

STEP1

受検

スマホ・PC・冊子のいずれかで受検いただきます。

Web受検

STEP2

「評価シート」配布

評価シートで働く満足度を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

通信教材でメンタルへルス対策へ

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、視覚的に学ぶ機会を増やすことができます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報を確認できます。

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

① ストレスについて

  • ストレスとは
  • セルフケアとは

② ストレス対処法について

  • ストレスへの対処法
  • ストレス耐性を向上させる
  • メンタル不調を感じたら

③ メンタル不調を理解する

  • うつ病とは
  • 適応障害とは
  • パニック障害とは
  • HSPとは

④ 周囲への働きかけについて

  • 周囲でメンタル不調者が出たら
  • うつ病の人にかけてはいけない言葉
価格
【単品】通信教材12か月分)12,000円/名
【単品】従業員の働く満足度調査(1回分)500円/名
【セット】通信教材(12か月分)+従業員の働く満足度調査(4回分)12,500円/名

※ 1名様からご注文可能です

通信教材(メンタルへルス)について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査

ご利用の流れ

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 無料トライアル(※任意)
ご希望の際は、無料で3名様まで検査を体験いただくことが可能です。
STEP4 ご契約
内容にご納得いただけましたら正式に契約となります。