一般社員向けの基礎検査

思考の癖とは

人にはそれぞれ個性があり、考え方や行動の癖があります。個性は尊重される必要がありますが、同時に思考の癖はメンタルへルス不調を引き起こす可能性を持っています。例えば、『認知の歪み』『自己肯定感の低さ』『完璧主義』などがそうです。当社の「基礎検査」では、ビジネスパーソンとして必要な基礎能力を『思考の癖』『社会人基礎力』『メンタルへルス』の3つに分けて測定いたします。

基礎検査の3つの要素
ビジネスパーソンとして必要な基礎力

「基礎検査」の特徴

基礎検査
評価シート

【検査項目】

  • 思考の癖
  • 社会人基礎力
  • メンタルへルス など

Point1 正解が無い問題形式

基礎検査では、ストレスがかかるようなシチュエーションを想定し、その時の自身の行動や感じ方を選択肢の中から選んでもらう問題形式になります。問題自体に正解や不正解という概念が無く、あくまでも感じ方や行動の中から思考の癖を測定する検査になるため、自分を良く見せる回答がしずらく、本来の特性を評価することができます。

Point2 厳選した結果帳票

「基礎検査」では、個々の考え方や行動パターンを分析し、メンタルへルス不調の予防や、働く上で重要な要素を厳選し、結果帳票を提供しています。

Point3 受検して終わりではない仕組み

受検後、思考の癖の改善に関する内容を記載した「振り返りシート」を配布することで、受検して終わりではなく自己啓発につながるような仕組みを整えています。

活用の流れ

STEP1

受検

スマホ・PC・冊子のいずれかで受検いただきます。

スマホで受検可

STEP2

「評価シート」配布

評価シートで得点と改善点を確認します。

基礎検査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」配布

思考の癖に向き合う方法を学ぶことができます。

基礎検査受検後の改善Book
振り返りシート

効果

基礎検査」は、個々の自己理解を深め、誠実性や感情のコントロール力を向上させるためのヒントやアドバイスを提供することで、EQ(心の知能指数)の向上をサポートします。

基礎検査」は、メンタルへルス不調を引き起こしやすい思考の癖を測定します。そして、受検後、思考の癖に向き合う方法に関するコンテンツを提供することで、メンタルへルス不調の予防を行うことができます。

基礎検査」を通じて、一人ひとりが自己理解を深めることで、行動が変化し、結果として職場全体の雰囲気を改善させることができます。

基礎検査の効果

商品概要

  検査名  基礎検査
    受検方式    Webまたは冊子
    初期費用    0
  受検費用  3,000 円/名 ※冊子は+500円
  検査時間  20
  検査項目  責任感/誠実性/ストレス耐性/感情傾向
期待できる効果EQの向上/メンタルへルス不調予防/職場改善

検査サービス・通信教材へ興味をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせください。