良いストレスと悪いストレスの違い|職場のメンタルへルス対策

心理コラムタイトル

ストレスは、働く上では避けられないものです。しかし、ストレスがすべて悪いものではなく、ストレスには種類があり、その影響も様々です。本記事では、良いストレスと悪いストレスについて解説します。

「ストレス=悪」ではない

良いストレスと悪いストレス

「ストレス=悪」と見られがちですが、実は必ずしもそうではありません。ストレスには「快ストレス」「不快ストレス」の2種類があります。

  • 快ストレス=交感神経を刺激して判断力や行動力を高める
  • 不快ストレス=身体の不調や病気の原因になる

「快ストレス」とは

チェックする人

「快ストレス」とは、身体に良い影響を与えるストレスのことです。例えば、新しい仕事を任されたり、人前で発表する際の緊張や興奮、刺激的な状況下でのストレスです。「快ストレス」は、成長、達成感、モチベーション向上などの効果があります。

「快ストレス」のメリット

「快ストレス」は人生のスパイスとも言われるように、以下のようなメリットがあります。

① パフォーマンスの向上

「快ストレス」は、、脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンの分泌を促進し、集中力の向上、パフォーマンスの向上の効果があります。また、「快ストレス」が自身に対するプレッシャーとなり、目標に向かって取り組む動機付けを与える効果もあります。

 成長の促進

ストレスを経験することで、自己管理能力が向上し、ストレスに対して適切に対処する方法を身につけることができます。さらに、ストレスを克服する体験を重ねることで、自信がつき、自己への信頼感が高まります。

 社会性の向上

ストレスのある状況では、他者に助けを求めたり、協力して問題を解決する必要があります。これにより、他者との関係性を深め、協力することで社会性の向上へとつながります。

「不快ストレス」とは

「不快ストレス」とは、身体に悪い影響を与えるストレスのことです。例えば、長期間のプレッシャー、人間関係の悪化など不安や苦痛を引き起こす状況下におけるストレスです。「快ストレス」と異なり、成長などのメリットが無く、避けるべきストレスになります。

「不快ストレス」のデメリット

① 心身の不調

「不快ストレス」により、頭痛や肩こり、不眠症、高血圧など、様々な身体的不調を引き起こすことがあります。また、うつ病や不安障害などの精神疾患につながることもあります。

② 仕事への悪影響

「不快ストレス」により、集中力の低下や判断力が鈍り、パフォーマンスやモチベーションが低下することがあります。

③ 人間関係の悪化

「不快ストレス」により、イライラや不安が募り家庭や職場での人間関係が悪化することがあります。パワハラやセクハラなどの引き金になることもあります。

④ 生活習慣の乱れ

「不快ストレス」により、睡眠や食生活が乱れ、運動不足、喫煙や飲酒の習慣が悪化することがあります。これらの状態が長期化すると、肥満、糖尿病、心臓病などの生活習慣病の発症リスクが高まることがあります。

「不快ストレス」と「快ストレス」の違い

ストレスがあまりにも少なすぎる状態も問題です。毎日何の緊張もなく、漠然と過ごしていると、心や体を鈍らせて退化させる恐れがあり、充実感も生まれません。「不快ストレス」と「快ストレス」の違いを理解し、ストレスをうまく活用して自己成長へとつなげることが大切です。

「不快ストレス」の具体例

  • 突然の締め切りや多忙なスケジュール
  • 職場の人間関係の悪化
  • スキルに見合わない難しい課題/単調で刺激のない業務

「快ストレス」の具体例

  • 新しい仕事への挑戦
  • 目標の設定
  • チームでの協力関係

従業員のメンタル不調を防ぐ方法

メンタル不調対策ツールの紹介

従業員の働く満足度調査

ストレスは誰にでも起こりうるものであり、正しい対処方法を身につけなければ、長期的な健康問題や生産性の低下につながる可能性があります。

従業員の働く満足度調査では、社員の心理的安全性人間関係仕事の悩みなどを測定することが可能です。従業員のメンタル状況を把握することで、職場環境の改善や、ストレス軽減策の検討を行うことができます。従業員の働く満足度調査を通じて、従業員がより健康的な生活をおくるためのご支援となれば幸いです。


従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

従業員の働く満足度調査」の受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身のメンタル状況を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

お問合せボタン