【人材育成】ストレスが全く無い状態のデメリット

心理コラム

「ストレス」という言葉は一般的にはネガティブなものと捉えられがちですが、実はストレスが全く無い状態は必ずしも良いとは言えません。本コラムでは、ストレスが全く無い状態のデメリットについてお伝えします。

ストレスが全く無い状態のデメリット

やる気が出ない人

1. モチベーションの欠如

ストレスが全く無い状態が続くと、何かに挑戦しようとする意欲が低下し、仕事や自己成長に対するモチベーションが失われる可能性があります。適度なストレスは締め切りや課題に対するプレッシャーとして働き、適度な緊張感を生み出すことで、人は努力し続けることができるのです。

※ヤーキース・ドットソンの法則

ストレスレベルとパフォーマンスの関係を示す理論で、適度なストレス(覚醒状態)はパフォーマンスを向上させるが、ストレスが低すぎる場合は、パフォーマンスが低下することが示されています。

2. 危機感の欠如

ストレスは、交感神経を活性化し、アドレナリンやノルアドレナリンと言ったホルモンの分泌を促進します。これにより、心拍数や呼吸速度が上がり、血圧が上昇し身体が「闘争・逃走反応」を引き起こし、危機に迅速に対応するための準備を整えます。しかし、ストレスが全く無い状態では、これらの反応が鈍くなり、危機的状況に適切に対応できず、重大な事故や失敗を引き起こす可能性があります。

3. 体力の欠如

ストレスが全く無い状態では、交感神経系の活動が低下し、身体が怠けやすくなります。これにより運動不足や体重増加、筋力低下といった健康問題を引き起こす可能性があります。さらに、適度なストレスは免疫システムを刺激し、免疫力を高める役割もあるため、ストレスが全くないと病気に対する抵抗力が低下するリスクもあります。

4. 創造性の低下

適度なストレスは脳を刺激し、創造的な思考を促進します。そのため、ストレス全くない状態では、脳が怠惰になり、新しいアイデアや解決策を生み出す能力が低下します。

5. 社会的なデメリット

困難な状況を共に乗り越えることで、人間関係は深まり、助け合いや協力する気持ちが育まれます。しかし、ストレスが全くない環境では、こうした強い人間関係の構築が難しくなり、孤立感や疎外感を感じることが増えるかもしれません。

まとめ

ストレスが全くない状態は、一見理想的に思えるかもしれませんが、実際には多くのデメリットが存在します。そのため、ストレスを完全に排除するのではなく、適切に管理し、バランスを取ることが大切です。

当社の「従業員の働く満足度調査」では、社員ストレスを可視化することで、社員のエンゲージメントや、離職傾向などを把握することができます。

「従業員の働く満足度調査」でメンタルへルス対策

従業員の働く満足度調査

当社の「従業員の働く満足度調査」では、健全に働く上で必要な要素を『個人の資質』『仕事』『人間関係』の3つの要素に分けて測定するこどで、社員が抱える問題を明らかにします。

働く満足度を決める3要素
健全に働く上で必要な要素
満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 個人の資質
  • 仕事の満足度
  • 人間関係
  • 職場改善案 など

「従業員の働く満足度調査」の特徴

Point1 受検者の負担を軽減する設計

「従業員の働く満足度調査」では、約5分で受検ができるため、社員の負担を軽減することができ、他の検査とも併用しやすい設計になっています。

Point2 厳選した結果帳票

「従業員の働く満足度調査」では、社員のストレスだけでなく、健全に働くために必要な要素を厳選し、結果帳票を提供しています。これにより、あらゆる角度からメンタルへルス不調の原因や、離職要因を特性することができます。

Point3 受検して終わりではない仕組み

受検後、セルフケアに関する内容を記載した「振り返りシート」を配布することで、受検して終わりではなく自己啓発につながるような仕組みを整えています。

活用の流れ

STEP1

受検

スマホ・PC・冊子のいずれかで受検いただきます。

Web受検

STEP2

「評価シート」配布

評価シートで働く満足度を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

通信教材でメンタルへルス対策へ

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、視覚的に学ぶ機会を増やすことができます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報を確認できます。

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

① ストレスについて

  • ストレスとは
  • セルフケアとは

② ストレス対処法について

  • ストレスへの対処法
  • ストレス耐性を向上させる
  • メンタル不調を感じたら

③ メンタル不調を理解する

  • うつ病とは
  • 適応障害とは
  • パニック障害とは
  • HSPとは

④ 周囲への働きかけについて

  • 周囲でメンタル不調者が出たら
  • うつ病の人にかけてはいけない言葉
価格
【単品】通信教材12か月分)12,000円/名
【単品】従業員の働く満足度調査(1回分)500円/名
【セット】通信教材(12か月分)+従業員の働く満足度調査(4回分)12,500円/名

※ 1名様からご注文可能です

通信教材(メンタルへルス)について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査

ご利用の流れ

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 無料トライアル(※任意)
ご希望の際は、無料で3名様まで検査を体験いただくことが可能です。
STEP4 ご契約
内容にご納得いただけましたら正式に契約となります。