プライドが高く扱いにくい部下の指導方法

心理コラム

プライドが高い部下を扱いにくいと感じる理由

プライドが高い部下を扱いにくいと感じる理由として、以下の3点が挙げられます。以下の原因を踏まえて、効果的な接し方についてご紹介します。

  • フィードバックを「批判」と認識している
  • 自分が完璧だと思っているため、他者から学ぶ必要が無いと思っている
  • 成功は自分の力、失敗は他人や環境のせいと認識している

扱いにくい部下への指導方法

フィードバックを「批判」と認識している場合

  • フィードバックの方法を工夫する:ポジティブな点から始め、その後に改善点を伝える「サンドイッチ型」を使うことで、批判と感じにくくなります。
  • 具体的かつ建設的なフィードバック:曖昧な表現を避け、具体的な行動や成果に基づくフィードバックを提供する。これにより、個人攻撃ではなく業務改善を目的としていることを理解させることができます。
  • フィードバックの意図を明確にする:フィードバックが個人の成長やチーム全体の成功に向けたものであることを強調し、前向きな目的を共有する。

他者から学ぶ必要が無いと思っている場合

  • 学習機会を提供する:外部のトレーニングやセミナーに参加させることで、新しい視点や知識を得る機会を提供する。
  • 自己評価を促す:定期的な自己評価の機会を設け、自分の強みと弱みを客観的に認識させる。このプロセスで、他者から学ぶ必要性を自然と感じさせることができます。

当社の「基礎検査」では、検査を受検後フィードバックを提供することで自身の思考の癖を把握し、自己改善の後押しを行うことができます。

『基礎検査』

EQ(心の知能指数)の向上、メンタル不調予防、自己啓発などに活用可能です

一般社員向けの基礎検査

【検査項目】

  • 思考の癖
  • 社会人基礎力
  • メンタルへルス

成功は自分の力、失敗は環境のせいと認識している場合

  • 自己認識を高める質問をする:失敗の際に「どうすれば良かったか」「次に同じ状況が発生した場合、どう対応するか」など、自己反省を促す質問を投げかける。
  • 具体的な成功と失敗の分析:成功や失敗の要因を具体的に分析し、個人とチームの両方の視点から学びを得る。これにより、成功が個人だけでなくチーム全体の努力によるものであること、そして失敗も同様に複合的な要因が絡んでいることを理解させる。

ポイント

プライドが高く扱いにくい部下とのコミュニケーションは、彼らの心理を理解し、尊重しつつ、具体的な対策を講じることが重要です。部下がフィードバックを拒否する場合、感情的になると更に関係性が悪化する恐れがあります。そのため、管理者は様々なマネジメント方法を学び、普段の指導に取り入れることが必要です。

当社の「通信教材」では、マネジメントに関する情報を毎月提供することで、管理職が定期的に学ぶ機会を提供することができます。

通信教材でマネジメント能力向上へ

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、社内向けの情報発信にすぐ活用できます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報にアクセス可能!

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

人材マネジメントに特化した内容を提供中!

① マネジメント基礎

  • 管理職の役割について
  • PM理論について

② 部下との関わり方

  • 傾聴力について
  • 正しい褒め方について
  • コーチングについて

③ パワーハラスメント

  • アンガーマネジメントについて
  • パワーハラスメントについて
  • 正しい叱り方について

④ 部下のメンタルへルス

  • メンタルへルスについて
  • 部下から相談を受けた時の対処法

学習コンテンツを毎月提供することで、学ぶ意欲を高めることができます。

01 年間を通じた効果的な運用

年間スケジュール

メンタルへルス、マネジメント、発達障害などからテーマを選択し、年間を通じた計画を立てることが可能です。

02 予算を最小限に抑える

初心者でも大丈夫

当社独自のパッケージを活用することで、お客様はプランニングや設計を行う必要がないため、予算を最小限に抑えることができます。

03 Webテストと組み合わせて効果的に活用

3方面からのアプローチ

Webテストと組み合わせて運用することでより効果的に人材育成が可能です。

【Webテスト一覧】

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 ご注文
ご利用人数をお知らせください
STEP4 ご入金
利用開始前にご入金ください
STEP5 通信教材を送付
毎月(第一営業日)に通信教材を送付いたします(初月は保管用のバインダー付き)

通信教材へ興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。