ワーク・エンゲージメントとは|高める方法と測定ツール

心理コラム

ワーク・エンゲージメントについて

ワークエンゲージメントとは

真面目な人

ワーク・エンゲージメントとは、以下の3つの要素がそろった状態を指し、健康増進と生産性向上の両立に向けたキーワードとして、近年、特に注目されています。

  • 熱意 :仕事に誇りややりがいを感じている状態
  • 没頭 :仕事に夢中になり時間を忘れる状態
  • 活力 :仕事から活力を得ていきいきしている状態

ワーク・エンゲージメントを高めるメリット

ワーク・エンゲージメントを高めることは下記のようなメリットがあります。

  • 幸福度の向上
  • 生産性の向上
  • 離職率の低減
  • チームワークの強化
  • 組織の評判と魅力の向上

従業員のワークエンゲージメントを高めることは、めぐりめぐって組織のメリットにつながるのです!

ワーカホリックとの違い

ワークエンゲージメントの発揮状態

「①ワーク・エンゲージメント」と似た概念には、「②リラックス」「③ワーカホリズム」「④バーンアウト」があります。

  • 【ワーク・エンゲージメント】仕事に熱意・没頭・活力の要素を持っている状態
  • 【リラックス】楽しく働いているけれども、活動水準が高くない
  • 【ワーカホリズム】過度に仕事に没頭し、自身の健康や個人的な関係を犠牲にする状態
  • 【バーンアウト】働くのが楽しくなく、仕事にエネルギーを注げない状態

※活動水準とは、仕事にどれだけエネルギッシュに取り組んでいるかを示す尺度

ワーク・エンゲージメントは、「働きたい」という思いが重要です。そして、ワーカホリックの「働かなければならない」状態とは区別して考える必要があります!


ワーク・エンゲージメントを高める方法

① 個人の資源

チャンスをつかむ人

個人の資源とは、自己効力感やストレス管理能力など、個人がもつ内的資源を示します。具体的には、「自己効力感」「自尊心」「ポジティブシンキング」が該当し、それらを高めることでワーク・エンゲージメントを高めることができます。

「個人の資源」を高める方法

  • 社員のスキルや能力を活かせる仕事を割り当てる
  • 成功体験を提供し、社員が自信をつける支援を行う
  • 新しいスキルや知識を習得できる機会を提供し、キャリア進展のサポートをする

② 仕事の資源

会話をする人

「仕事の資源」とは、個人が仕事やタスクを遂行する際に必要な支援要素を指します。具体的には、「上司や同僚からの支援」「仕事の意義」「業務の裁量性」「組織との信頼関係」が該当し、それらを高めることで、ワーク・エンゲージメントを高めることができます。

「仕事の資源」を高める方法

  • 上司による傾聴・コーチングを行う
  • 仕事に対するフィードバックを行う
  • 仕事に対する正当な評価を行う
  • 仕事に裁量権を持たせる

③ 仕事の要求度

他人と比較する人

「仕事の要求度」とは、従業員に対して身体的または心理的な努力を求める程度を指します。例えば、「仕事のプレッシャー」、「身体的負担」や「心理的負担」など。ワークエンゲージメントを高めるには、仕事の要求度を適切に保つことが大切です。

「仕事の要求度」を適切に保つ方法

  • 仕事の要求度を適切なレベルに設定する
  • 成果を実感できるような要求度の設定をする
  • 仕事の負担が過度に高い状況を避ける
  • 仕事が十分に刺激的である状態にする
従業員のメンタル不調を防ぐ方法

ワーク・エンゲージメントを測定するツール

従業員の働く満足度調査

働く従業員の満足度調査では、ワーク・エンゲージメント心理的安全性従業員のストレス状態を測定し、職場改善の指針として活用いただくことが可能です。

従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

従業員の働く満足度調査」の受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身のメンタル状況を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

定期配信ツールでさらにメンタルへルス対策へ

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、社内向けの情報発信にすぐ活用できます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報にアクセス可能!

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

① ストレスについて

  • ストレスとは
  • セルフケアとは

② ストレス対処法について

  • ストレスへの対処法
  • ストレス耐性を向上させる
  • メンタル不調を感じたら

③ メンタル不調を理解する

  • うつ病とは
  • 適応障害とは
  • パニック障害とは
  • HSPとは

④ 周囲への働きかけについて

  • 周囲でメンタル不調者が出たら
  • うつ病の人にかけてはいけない言葉

テストを実施することで、従業員の自己理解を促し、

その後、通信教材を毎月提供することで、健康への意識を高めることができます。

STEP1

「働く満足度調査」受検

「働く満足度調査」を受検いただきます。

スマホで受検

STEP2

結果配布

自身の状態を数値で把握します。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

通信教材の配布

毎月、通信教材を配布し、学習効果を高めます。

毎月配布
価格
【単品】通信教材12か月分)12,000円/名
【単品】従業員の働く満足度調査(1回分)500円/名
【セット】通信教材(12か月分)+従業員の働く満足度調査(4回分)12,500円/名

※ 1名様からご注文可能です

通信教材(メンタルへルス)について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査について詳しく知りたい場合はこちら▼

従業員の働く満足度調査

ご利用の流れ

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 無料トライアル(※任意)
ご希望の際は、無料で3名様まで検査を体験いただくことが可能です。
STEP4 ご契約
内容にご納得いただけましたら正式に契約となります。