燃え尽き症候群の症状と対処法について|職場のメンタル不調対策ツールの紹介

心理コラムタイトル

燃え尽き症候群の症状 3選

モチベーションが低下する人

燃え尽き症候群は、責任感をもって一生懸命仕事に取り組んでいた人が、急に体力・エネルギーが枯渇し、仕事や生活への意欲や情熱が低下する状態を指します。

① 達成感や喜びの低下

仕事や日常生活に対する興味や情熱が薄れ、やる気が出なくなることがあります。また、今まで感じていた成果に対する喜びや、達成感を感じなくなります

② 情緒不安定

イライラや怒りが頻発し、周囲に対して思いやりのない態度をとってしまう傾向があります。

③ 身体的な疲労感

持続的な疲労感や倦怠感があります。疲れやすく、睡眠や休息をとっても回復しづらく感じる傾向があります。

いつもエネルギーに満ちあふれ、やる気満々で仕事に没頭している人などに発症しやすいのが特徴です

自社製品の宣伝

燃え尽き症候群の原因

① 長期にわたる慢性的なストレスや過労

ストレスがかかっている人

高い責任や重圧のある仕事環境、休息をとる暇がないほどの過密なスケジュール、人間関係のトラブルなど、長期間にわたってストレスを感じ続けることが燃え尽き症候群の原因となる場合があります。それは、ストレスが蓄積されることによって、自律神経の乱れ、体調不良を引き起こし、感情の管理能力や認知機能が低下したことによる影響と考えられています。

② 個人の特性

真面目な人

完璧主義で仕事に対して手を抜かない傾向がある人過度に責任感が強い人自己評価が仕事に依存している人などの特性を持つ人ほど、燃え尽き症候群になりやすい傾向があります。それは、仕事を完璧にこなすことは現実には困難であり、自分自身が満足する基準に到達できない場合、がっかりしたり、失望の感情が生じることがあります。このような感情が頻発に起こると、ストレスが蓄積され、燃え尽き症候群の発症リスクが高まります。

③ 節目となる大きなプロジェクトが完了した

精神的な緊張や高い負荷から一気に解放されると、解放感を感じる一方で、目標が無くなった空虚感を感じることになり、燃え尽き症候群の原因となる場合があります。喜ばしいことがきっかけでもなりうるため、注意しましょう。

燃え尽き症候群は、仕事を頑張りすぎていたり、ストレスを抱えすぎて上手に息抜きができていない人に生じやすい傾向があるのですね!

そうですね。そのため、燃え尽き症候群にならないための対策を心得ましょう!

燃え尽き症候群の対処法

燃え尽き症候群を克服するためには、以下のようなアプローチが効果的です。

① 十分な睡眠とリラックス

十分な睡眠を確保し、生活リズムを崩さないようにしましょう。また、思い切って有休を取得し、仕事から距離をとることも視野に入れてみてください。頑張りすぎている時ほど、意識的にリラックスする時間を作ることが大切です。

頑張りすぎていると気づくことも大切です!

② 趣味や運動をする

仕事中心の生活になりすぎず、日常生活においても、適度な運動、ストレスを軽減するための趣味や活動を取り入れましょう。

③ 信頼できる人や相談できる人を探す

信頼できる人々や専門家のサポートを受けることが大切です。また、仕事の負荷やストレス要因を軽減するために、管理職に相談し、業務量の見直しや助けを求めるなどの対策を取ることも重要です。

従業員のメンタル不調を防ぐ方法

職場のメンタル不調対策ツールの紹介

当社Tell Toolでは従業員の働く満足度調査をご用意しており、社員がストレス過多になっていないかをチェックし、また心理的安全性人間関係仕事でストレスがかかっていないかを測定することが可能です。この検査により、社員の心境の変化や普段と異なる様子に気づくことができます。


従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

従業員の働く満足度調査」の受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身のメンタル状況を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

お問合せボタン