職場の雰囲気を良くしたい方必見‼3つのアプローチで人間関係改善へ

職場の雰囲気をよくする方法

職場の雰囲気が悪くなる要因

感情的な上司

  • 上司や先輩が常にイライラしている
  • 職場で怒鳴り声やため息が聞こえる
  • 社員同士、悪口を言っている
  • 仕事ができない人に対して周囲の当たりが強い
  • 仕事で困っている人を助けない
  • 自分の仕事で手一杯

このように、職場でイライラしている人がいたり、社員同士が仲が悪かったり、助け合う習慣のない職場では、雰囲気が重くなってしまい、いるだけで息が詰まるような環境になってしまいます。しかし、「そのような雰囲気の職場のままではいけない」「職場の雰囲気を変えたい」と思っているにも関わらず、声を上げることができず、見て見ぬふりをせざるを得ない状況が多いです。

職場の雰囲気が悪いデメリット

「職場の雰囲気が悪くても、仕事なのだから従業員の気持ちまで配慮する必要はない」と思っている方も、もちろんいらっしゃると思います。しかし、実際は職場の雰囲気が悪い場合、人間関係だけでなく業績にも悪い影響を及ぼす可能性が高いとされています。

  • 従業員のメンタルヘルスの悪化
  • 長期休職などの労働損失
  • 従業員のパフォーマンス低下
  • 従業員を軽視する企業姿勢が、会社への不信感へとつながる
  • 離職者の増加

上記のように、職場の雰囲気が悪い状態を放置してしまうと、様々なデメリットが生じます。そのため、会社として職場の雰囲気に対する対策をとることが業績を上げるうえでも非常に大切になります。

3方面からアプローチを行うことで職場の人間関係改善へ

このようなお悩みを抱えた企業様向けの製品です

  • メンタル不調者が増えている
  • 早期離職者が増えている
  • 職場の雰囲気がピリピリしている
  • 人間関係が悪い
3方面からのアプローチ

職場の人材課題は社員の資質だけでもなく、管理職の資質だけでもなく、仕事の量/質だけでもなく、3つの要素が複雑に絡み合い、問題が顕在化します。そこで、3方面からのアプローチによって社員一人一人が、当事者意識をもって、改善のための行動をとる後押しを行います。


マネジメント検査

マネジメント検査の帳票

検査項目

  • 信頼関係構築能力
  • リーダーシップ能力
  • リスク傾向 など

忙しい管理職でも20分で受検可能!

パワハラなどのリスク傾向などを測定し、マネジメントについてアドバイスします。


基礎検査

基礎検査の帳票

検査項目

  • コミュニケーション能力
  • 責任感・誠実性
  • ストレス耐性 など

20分のスキマ時間に簡単チェック

考え方の癖を測定し、働くうえでつまづきやすいポイントをアドバイスします。


従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身の長所と短所を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

※基礎検査の場合

STEP1

受検

20分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で自身の感情傾向を把握することができます。

基礎検査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

思考の癖と向き合う方法を学ぶことができます。

基礎検査受検後の改善Book
振り返りシート

お問合せボタン