【通信教材で人材育成】部下を褒める時の基本

心理コラム


部下を褒めることは、チームのモチベーションを高めるために不可欠なスキルです。しかし、適切な褒め方を知らないと、効果的なリーダーシップを発揮することが難しくなります。本記事では、具体的な例を挙げながら、部下を褒める方法についてご紹介します。

褒める時の基本 5選

「いいね!」する人

①適切なタイミングで褒める

部下を褒める際は、適切なタイミングで行うことが大切です。仕事で良い成果を上げた直後や、優れた行動をした際に即座に褒めることで、部下は自分の行動が認められたと感じ、その行動が定着しやすくなる効果があります

褒める時の具体例

部下が素晴らしいプレゼンテーションを行ったとき➡「今日のプレゼンは素晴らしかったですね。資料が分かりやすく説得力がありました」と褒める。

②具体的な行動や成果を褒める

部下を褒める際は、具体的な行動や成果を伝えることが大切です。これにより、部下は自分の良い点を正確に理解し、次回も同じような行動を取ろうとする効果があります

褒める時の具体例

部下が厳しい納期を守った時➡「厳しい納期を守り成果物を提出してくれてありがとう。助かったよ」と褒める。

③個別に伝える

部下を褒める際は、全員に向けた褒め言葉も大切ですが、個々に褒めることも大切です。これにより、部下は自分の存在価値を感じ、モチベーションが高まる効果があります

褒める時の具体例

チーム内で売り上げ目標が達成できた時➡「目標達成に向けて頑張ってくれてありがとう。いつも助かっているよ」と個別に褒める。

④誠実に伝える

思ってもいない褒め言葉や形式的な褒め言葉では、部下の信頼を損なうことになります。そのため、部下を褒める時には、嘘偽りのない気持ちを伝えることが大切です。

⑤定期的に褒める習慣をつける

部下を褒めることは、一度きりでなく、定期的に行う習慣を身につけることが大切です。定期的に褒めることで、部下が自分の努力が認められる環境であることを感じさせ、持続的な成果を生み出すことにつながります

褒める時の具体例

週次のチームミーティングで、前回の成果や行動を振り返り、個々の部下に対して褒め言葉を贈る習慣を作る。

関連

褒め言葉のボキャブラリーを増やしたい方はこちら⇩

当社の定期配信ツールでは、管理職向けに人材マネジメントに特化したコンテンツを提供することで、管理職のマネジメント能力の向上をご支援しています。

定期配信ツールでマネジメント能力向上へ

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、社内向けの情報発信にすぐ活用できます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報にアクセス可能!

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、メンタルへルス意識向上にもつながります。

人材マネジメントに特化した内容を提供中!

① マネジメント基礎

  • 管理職の役割について
  • PM理論について

② 部下との関わり方

  • 傾聴力について
  • 正しい褒め方について
  • コーチングについて

③ パワーハラスメント

  • アンガーマネジメントについて
  • パワーハラスメントについて
  • 正しい叱り方について

④ 部下のメンタルへルス

  • メンタルへルスについて
  • 部下から相談を受けた時の対処法

「人材マネジメント」スキルを学ぶことで部下のやる気を引き出し、成果向上につながります。

毎月、学習コンテンツを提供することで、情報に触れる機会が増加し、

学ぶ意欲を高めることができます。

01 年間を通じた効果的な運用

年間スケジュール

メンタルへルス、マネジメント、発達障害などからテーマを選択し、年間を通じた計画を立てることが可能です。

02 予算を最小限に抑える

初心者でも大丈夫

当社独自のパッケージを活用することで、お客様はプランニングや設計を行う必要がないため、予算を最小限に抑えることができます。

03 Webテストと組み合わせて効果的に活用

3方面からのアプローチ

Webテストと組み合わせて運用することでより効果的に人材育成が可能です。

【Webテスト一覧】

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 ご注文
ご利用人数をお知らせください
STEP4 ご入金
利用開始前にご入金ください
STEP5 通信教材を送付
毎月(第一営業日)に通信教材を送付いたします(初月は保管用のバインダー付き)

通信教材へ興味をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせください。