中途社員の長所を伸ばし短所を補う方法

心理コラム

中途採用において様々なメリットがありますが、せっかく採用しても早期離職やメンタルへルス不調などで、期待した活躍が見られない場合があります。そのため、彼らの長所を活かし、短所を補う方法を理解し、実践する必要があります。

中途社員の長所と短所とは

長所

① 即戦力になる

中途社員は、既に業界や職種で経験を積んでいる場合が多いため、即戦力として期待できます。そして、彼らの持つ経験は、他の社員にも良い影響を与えることがあります。

② 離職率が低い

中途社員は、自身の経験をもとに転職活動を行うため、業務内容に対して適切な理解を持っている傾向があります。それにより、離職の原因であるミスマッチが起こりにくく離職率が低い傾向があります。

短所

組織文化への適応の難しさ

中途社員は、以前の職場の文化や価値観に慣れており、新しい組織文化に適応することが難しいことがあります。前職のやり方にこだわり過ぎると、新しい職場で力を発揮できない可能性があります。

組織内の調和の乱し

中途社員は、自身の経験や知識に基づいて、既存のプロセスややり方に疑問を投げかけることがあります。これは、有益な視点を提供することがありますが、一方で組織内での調和を乱す可能性があることに注意する必要があります。

長所の活かし方

「即戦力」を活かすには

明確な役割・目標設定

中途社員は、前職での経験やスキルを持っていますが、社内で期待される役割や業務の範囲を伝えないと、その能力を十分に活かせず、即戦力になりにくい場合があります。そのため、事前に期待されている役割や目標を設定し、中途社員が自身の役割を理解し、迅速に行動できるようサポートをすることが重要です。

フィードバックの提供

中途社員に対して、業務のフィードバックや期待する成果について認識合わせることが重要です。例えば、良い成果や貢献があった場合には、それを評価し、さらに期待する道筋を提供することで、彼らのモチベーションを維持し、組織への貢献を促進させることができます。

「離職率の低さ」を活かすには

キャリアパスの明確化

未知の不安

中途社員には、長期的なキャリアパスを明確に提示することが大切です。そうすることで、自身の成長やキャリア目標を追求できるようになります。

重要なプロジェクトへの割り当て

中途社員には、他者での経験やスキルを持っています。そのため、重要なプロジェクトへ参加を促すことで、経験を活かし、組織にとってより価値のあるメンバーとなることができます。

短所の補い方

組織文化への適応の難しさ

事前に組織文化や価値観を伝える

中途社員が組織文化に適応するためには、採用後のオリエンテーションの際に、組織文化や価値観を明確に伝え、理解を促すことが大切です。後手に回って説明をすると、組織に対して不信感を抱く可能性があります。そのため、事前に組織文化や価値観を伝えることが大切です。

メンター制度

中途社員が組織文化に適応するためには、メンター制度を導入し、経験豊富なメンバーが中途社員をサポートすることが効果的です。メンター制度を通じて、組織文化への適応を促進させることができます。また、メンターには心理的安全性を選定することが重要です。

組織内の調和の乱し

理解と説明

まずは、中途社員がなぜそのやり方に固執しているのか、どのようなメリットがあるのかを理解しましょう。その上で、現在の職場ののルールやプロセスの背景や意図を説明し、中途社員が納得できるような着地点を見つけることが重要です。

意見を採用する

中途社員の意見や提案にメリットがある場合は、積極的に取り入れましょう。これにより、組織に良い影響を与えることができます。ただし、意見を採用し、変更を行う際は、中途社員にすべてを任せるのではなく、経験豊富なメンバーがリーダーシップを発揮して取り組むことが重要です。中途社員は、組織のルールや社内ネットワークが不十分な場合があり、このような変更を伴う作業を推進することが難しい場合があります。

通信教材で人材育成

このようなお悩みはありませんか?

  • 従業員のメンタルヘルスに対する意識が低い
  • 健康経営を推進するための人員予算が足りない
  • 人材育成の目標ゴールが明確化されていない
  • 何から始めたら良いか分からない🔰

Tell Toolは、

定期配信型の通信教材を毎月、提供することで、

ビジネスパーソンが初心に戻って学ぶ機会を提供します

サービスのご利用は簡単シンプル!

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、視覚的に学ぶ機会を増やすことができます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報を確認できます。

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、人材育成やメンタルへルス意識向上にもつながります。

通信教材は5つのカテゴリーから選択できます

社員の立場に応じたコンテンツ

全員共通コンテンツ

01 年間を通じた効果的な運用

年間スケジュール

メンタルへルス、マネジメント、発達障害などからテーマを選択し、年間を通じた計画を立てることが可能です。

02 予算を最小限に抑える

初心者でも大丈夫

当社独自のパッケージを活用することで、お客様はプランニングや設計を行う必要がないため、予算を最小限に抑えることができます。

03 Webテストと組み合わせて効果的に活用

3方面からのアプローチ

Webテストと組み合わせて運用することでより効果的に人材育成が可能です。

【Webテスト一覧】

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 ご注文
ご利用人数をお知らせください
STEP4 ご入金
利用開始前にご入金ください
STEP5 通信教材を送付
毎月(第一営業日)に通信教材を送付いたします(初月は保管用のバインダー付き)

通信教材へ興味をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせください。