【離職予防】優秀な社員が辞める理由とチェックリスト

心理コラム

優秀な社員は、組織にとって不可欠な存在です。しかし、誰もが期待を寄せる優秀な社員が辞めてしまうことがあります。このコラムでは、優秀な社員が辞めてしまう理由と、それに該当していないかチェックリストで確認をしましょう。

優秀な社員が辞める理由 4選

① 人間関係のトラブル

意見が食い違う社員

どんなに仕事に一生懸命で、優れたパフォーマンスを発揮している優秀な社員であっても、職場の人間関係が悪化すると、退職を検討することがあります。

【チェックリスト】

  • 上司と対立をしている
  • 相談できる同僚がいない
  • 周囲から孤立している
  • 周囲と意見が合わないことが多い

② 業務内容と待遇が不釣り合い

優秀な社員は、他の社員よりも仕事を効率的にこなす能力があるため、多くのプロジェクトに参加し、周囲のフォローを任されることがあります。その結果、他の社員よりも多くの責任を負い、たくさんの仕事を抱えることになります。この高いパフォーマンスに見合った適切な待遇が得られないと、退職を検討することがあります。

【チェックリスト】

  • 多くのプロジェクトを兼任している
  • 自分の仕事だけでなく、他の社員のフォローをしている
  • 仕事や責任が増えても、給与に反映されない
  • 優秀な社員に多くの業務が集中している

③ スキルや成長の停滞

優秀な社員は、自己成長の機会を求めて新しい挑戦する傾向があります。しかし、望むようなスキルが身につく仕事を任されなかったり、やりたくない仕事が続くと、転職を検討することがあります。

【チェックリスト】

  • 望まない業務が続いている
  • スキルが身につかない業務が多い
  • 同じ仕事を続けていて新鮮味がない
  • 仕事に慣れてしまった
  • 仕事にやりがいを感じない

④ 評価制度への不満

悩む人

評価制度が整っていない、または年功序列の文化が強い場合、社員の努力が給与に十分に反映されないことがあります。これによりモチベーションが低下し、適切な評価制度がある会社へ転職を検討することがあります。

【チェックリスト】

  • 成果を出しても給与に反映されない
  • 評価・昇給の基準が無い
  • 会社や上司からのフィードバックが無い
  • 社員の成果を上司が横取りする

優秀な社員は、自己成長やキャリアアップを重視する傾向が強く、これが満たされない場合に会社を退職する傾向が強いです。一方、普通の能力の社員は、職な環境や仕事の満足度など、より日常的な要因が辞める理由となることが多いです。

一般的な社員が辞める理由はこちら⇩

当社の「従業員の働く満足度調査」では、社員の気持ちや仕事に関する悩みを可視化することで、社員のエンゲージメントや、離職傾向などを把握することができます。

社員の働く満足度を測定し、離職防止へ

従業員の働く満足度調査

当社の従業員の働く満足度調査では、人間関係の悩み、仕事の悩み、ワークライフバランスの悩み、将来の悩みを計測することが可能です。


従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

従業員の働く満足度調査」の受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身のメンタル状況を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

お問合せボタン