たくさん寝たはずなのに眠いのはなぜ?睡眠の質を上げる方法

心理コラムタイトル

睡眠の効果

睡眠には疲労を回復し、ストレスを解消する働きがあります。睡眠不足や睡眠障害などの問題があると、疲労感がもたらされ、日中に眠気が生じ、作業効率の低下、情緒不安定、行動や判断のミスにつながります。

さらに、睡眠不足が長期間にわたると、交感神経優位が持続されるため疲労の蓄積や心循環器系への負担増をもたらし、高血圧、糖尿病、心臓病、脳卒中などの生活習慣病のリスクや、うつ病のリスクを高めることが分かっています。

寝たはずなのに眠い理由

① 睡眠の質が低い

長時間寝たとしても、睡眠の質が悪い場合は、眠い状態が続くことがあります。

睡眠の質が低くなる要因

  • 睡眠環境の不快感(暑い、寒い、騒音、明るさ、不快な寝具など)
  • 寝る直前にスマホやPCによる強い光を見る、カフェインやアルコールの摂取
  • 睡眠のスケジュールが不規則になっている
  • 日光に当たっていない
  • 日中のストレスが高く、脳が活発になっている

夜スマホを見る人

② 寒暖差による自律神経の乱れ

涼しい日が続いたと思ったら急に真夏のような暑さになったり、急に涼しくなったり、寒暖差が激しいと、身体が環境に応じようとして必要以上に交感神経が活発になり、自律神経が乱れてしまいます。そして睡眠の切り替えがうまく行われず、日中に眠くなったり、疲労が蓄積してしまい寝ても疲れが取れないなどの症状がおこります。一般的に、前日よりも気温差が5℃以上あると身体に影響が出るといわれています。

寒暖差が激しい

③ 睡眠障害の可能性

睡眠時無呼吸症候群や不眠症、過眠症などの睡眠障害がある場合は、十分に休息が得られず、眠い状態が続くことがあります。医師に相談し、適切な治療を受けることが大切です。

自社製品の宣伝

健康的な睡眠のためのチェックリスト

① 眠りと寝覚めにメリハリをつける

  • 目が覚めたら光を浴びて体内時計のスイッチを入れる
  • 朝起きたらしっかりと朝食をとる
  • 定期的な運動を行う(激しい運動はかえって睡眠の妨げます)

朝日を浴びる人

② 年齢や季節など自身に合った睡眠時間をとる

  • 8時間以上にこだわらず、自身に合った睡眠時間をとる
  • 一般的に年齢を重ねると睡眠時間が短くなるため、無理に長時間寝ようとしない

③ 寝る環境づくり・寝る体調づくり

  • 自分に合ったリラックス方法を身に着ける(ヨガをする、入浴をする、アロマテラピー、音楽など)
  • 不快な音や光を防ぐ環境づくりを行う
  • 就寝1時間前までにスマホやPCを見るのを止める
  • 飲酒は睡眠の質を下げる要因のため、控える
  • 就寝前の喫煙やカフェインの接種を控える
  • 夜更かしをしない
  • 無理に眠ろうとするとかえって頭が冴えてしまうため、眠くなってから布団に入る

日中に眠きを感じたら睡眠の乱れのサインです!上記をチェックして改善してみましょう

夜勤の場合の睡眠方法について

夜勤がある場合、昼間に寝なければならず、不眠が生じやすくなります。下記のようなことに気を付けてください

  • 夜勤の時間帯はできるだけ職場の照明を明るくする
  • 夜勤シフトに入る2日前から遅くまで起きておくようにして夜遅めに寝る
  • 夜勤明けの帰宅時には、サングラスをかけ目に強い光が入らないようにする
  • 寝室は遮光カーテンなどでできるだけ暗くする
  • 夜勤明け帰宅後の睡眠は2~3時間にとどめ、明るいうちに起きて活動的に過ごす
  • 夜勤前後は消化に優しいメニューを食べる

従業員のメンタル不調を防ぐ方法

メンタル不調対策ツールの紹介

睡眠の乱れはメンタル不調の要因になるため、質の良い睡眠をとれるよう普段の行動を見直してみましょう。

メンタル不調を防ぐには、社員からのSOSを待つのではなく、会社が率先して社員のストレス状態や健康管理を行うことが必要です。従業員の働く満足度調査では、社員の心理的安全性や、人間関係仕事の悩みを測ることが可能です。この検査により、社員の心境の変化や普段と異なる様子に気づくことができます。


従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

従業員の働く満足度調査」の受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身のメンタル状況を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

お問合せボタン