【通信教材で人材育成】メタ認知の鍛え方3選

心理コラム

メタ認知とは

客観視する人
自身を客観的にみる人

メタ認知とは自分の思考を客観的に理解する能力を指します。

人は誰しもが自分なりの固定観念や偏見を持っており、「自分は普通の考え方をしている」と思っていても、実際はそうでないことがあります。メタ認知は、これらの固定観念や偏見を見極め、客観的かつ公平に自分を見つめ直すことを目指します。

メタ認知能力を高めるメリット

ビジネスパーソンにとってメタ認知能力を高めることはキャリア形成に必要不可欠です。メタ認知能力を鍛えることで以下のようなメリットがあります。

①自分に必要な要素を見極める

メタ認知能力を高めることで、自分の強みと弱みをより客観的に把握することができます。これにより、どのスキルや知識が不足しているか、どの部分を強化するべきかを明確に理解できるようになります。例えば、「人前で話す時に頭が真っ白になるので、事前に多く練習をしよう」、「ミスが多いので確認作業を念入りにしよう」など、自分の能力を客観的に見つめて、具体的な改善策を実行することができます。このような、メタ認知を使って自分の行動を修正することを「メタ認知的活動」と言います。

②ストレスへの対応力の向上

メタ認知能力を高めることで、自分のストレス状態やストレス反応を理解し、適切な対処をすることができます。例えば、仕事の締め切りが迫る中での焦りを自分で認識し、深呼吸、ストレッチ、原因の特定といった具体的な対処法を実行できます。これにより、ストレスに圧倒されることなく、冷静に業務を遂行することができます。

③誠実さの向上

メタ認知能力を高めることで、物事を冷静に客観的に見ることができます。これにより、感情に流されず、誠実な行動を取ることができます。例えば、部下がミスをしたとき、感情的に叱るのではなく、まずは自分の気持ちを落ち着かせます。そして、部下のミスの原因を分析し、具体的な改善策を提案することができます。

メタ認知力を高める方法3選

① 出来事を振り返る

メモ用紙

メタ認知力を高めるには、出来事や感情を紙に書き、振り返ることが効果的です。これにより、思考プロセスを視覚的に整理することができます。以下のステップを順番に実践しましょう。

やり方

STEP1 感情的になった出来事を書く

 (例)先輩に怒られた

STEP2 出来事があった時の感情を書く

 (例)悲しくなった、逃げたいと思った、イラっとした など

STEP3 上記の感情になった理由を書く

 (例)否定された感じがして悲しくなった、恥ずかしくて逃げたくなった など

メタ認知では、まずは「感情的になっている自分に気づく」ことが大切です!

② 瞑想を行う

瞑想とは、呼吸に集中し心を静めて無心になることを指します。瞑想を通じて、自分の思考や感情に気づき、客観的にみることができます。

瞑想のやり方

STEP1 静かな場所に座り、姿勢を整える

STEP2 3秒間、鼻から息を吸う(腹式呼吸を意識)

STEP3 7秒かけて口から息を吐く

STEP4 浮かんでくる感情や思考をただ観察し、評価せずに受け入れる

上記を繰り返し行い、呼吸に集中して「今」に注意を向けます。もし呼吸から意識がそれた場合、「今、意識が逸れたな」と自覚してから、再び呼吸に集中します。

詳しい瞑想のやり方はこちら!

③「自分は今、〇〇と感じているな」と考える癖をつける

客観視する人

メタ認知力を高めるには、自分の思考や感情に気づく習慣をつけることが大切です。具体的には、「自分は今、〇〇と感じているな」という言葉を自分に投げかけ、自分を客観的に見るきっかけを作ることができます。

具体例

  • 自分は今、部下が仕事でミスをしてイライラしているな」
  • 自分は今、予定が遅れていて焦っているな」
  • 自分は今、緊張しているんだな」
  • 自分は今、パニックになっているんだな」

焦ったり、パニックになると、視野が狭くなります。そのため、自分の状態を自覚し、落ち着きを取り戻すことが大切です。

メタ認知能力を鍛えることで、ビジネスパーソンは自己理解を深め、ストレスに強くなり、誠実な行動を取れるようになります。これらの能力は個人のキャリアだけでなく、組織全体に良い影響を与えます。そのため、メタ認知能力を鍛え、日々の業務に活かすことが大切です

通信教材で人材育成

このようなお悩みはありませんか?

  • 従業員のメンタルヘルスに対する意識が低い
  • 健康経営を推進するための人員予算が足りない
  • 人材育成の目標ゴールが明確化されていない
  • 何から始めたら良いか分からない🔰

Tell Toolは、

定期配信型の通信教材を毎月、提供することで、

ビジネスパーソンが初心に戻って学ぶ機会を提供します

サービスのご利用は簡単シンプル!

01 視覚的存在感

お手元に置くことで日常的に手に取りやすく、視覚的に学ぶ機会を増やすことができます。

02 一目でわかる  

関連トピックがコンパクトに一枚でまとまっているため、一目で見たい情報を確認できます。

03 社員間の話題に

本誌を題材に社員間の話の題材になり、人材育成やメンタルへルス意識向上にもつながります。

通信教材は5つのカテゴリーから選択できます

社員の立場に応じたコンテンツ

全員共通コンテンツ

01 年間を通じた効果的な運用

年間スケジュール

メンタルへルス、マネジメント、発達障害などからテーマを選択し、年間を通じた計画を立てることが可能です。

02 予算を最小限に抑える

初心者でも大丈夫

当社独自のパッケージを活用することで、お客様はプランニングや設計を行う必要がないため、予算を最小限に抑えることができます。

03 Webテストと組み合わせて効果的に活用

3方面からのアプローチ

Webテストと組み合わせて運用することでより効果的に人材育成が可能です。

【Webテスト一覧】

STEP1 お問合せ
こちらよりお問合せください。担当からメールにてご返信させていただきます。
STEP2 製品ご説明 (※任意)
製品の詳細をご説明させていただきます。
STEP3 ご注文
ご利用人数をお知らせください
STEP4 ご入金
利用開始前にご入金ください
STEP5 通信教材を送付
毎月(第一営業日)に通信教材を送付いたします(初月は保管用のバインダー付き)

通信教材へ興味をお持ちの方は

お気軽にお問い合わせください。