新入社員の処世術とは?会社に適応するためのテクニック

心理コラム

会社に入社すると、学生と社会人とでは価値観や求められる姿が大きく異なることを実感し、多くの新入社員が驚くことでしょう。本コラムでは、新入社員の方々が会社で怒られることをできるだけ減らすためのポイントをご紹介します。また、既存の社員の方も、新入社員の気持ちを理解し、迎え入れる準備をする必要があります。既存社員の方も是非、ご覧ください。

新入社員の処世術 7選

① モラルを守る

会社の機密情報を話さない人

モラルとは、当たり前に守るべき価値観のことを指します。モラルは、自分の身を守るだけでなく、他人に迷惑をかけないためにも重要なものです。社会人として、基本的なモラルは守りましょう。

  • SNSや外出先で会社名や機密情報、取引相手について話さない
  • 時間厳守。遅刻する時には早めに連絡する
  • 約束厳守
  • 二日酔いで会社に行くことは控える
  • 嘘をつかない
  • 誰に対しても平等に接する

② 挨拶は自分から行う

挨拶をする人

出社時には『おはようございます』退社時には『お先に失礼します』を相手に聞こえる声で行いましょう。相手が無視、反応していなくても、挨拶をやり続けることが大切です。日々の挨拶は同期や上司との距離を縮めるきっかけになります。また、継続的に行うことで「いつも挨拶をしてくれる◯◯さん」というプラスのイメージを築くことができ、長期的には人間関係の向上や仕事の連携の円滑化につながります。

「ありがとうございます」「お疲れ様です」も大切ですね!必要以上におしゃべりをして相手の心をつかむ必要はありません。継続的な挨拶だけでプラスのイメージを築くことができます。

③ 相手の話を最後まで聞く

会社では、先輩や取引先とのコミュニケーションが頻繁に行われます。その際に、相手の話を途中で察することができた時、食い気味で「こういうことですよね」と先回りして理解を示すことは避けましょう。頭の回転が速い人ほど、ついそのような行動をとりがちです。

話が終わった後に、相手に対して『これはこういうことですか?』と理解度を確認する質問を行い、相手に自分の理解を伝えましょう。万が一、理解が間違っていた場合でも、その時点で認識の齟齬を修正することができますし、正確に理解していた場合には、相手に自信をもって理解していることを伝えることができます。

ポイントは「話の腰を折らない」「最後に確認の質問をする」の2点です!

④ 飲み会などの付き合いには参加する

酒

苦手な人もいるかもしれませんが、飲み会などの社交イベントに初めは、積極的に参加するようにしましょう。最近では、飲み会などは参加しなくても問題ないという雰囲気が広がっていますが、社会人一年目などは、なるべく参加することで人間関係がスムーズなることが多いです。

年次が上がってくると、付き合いは徐々に減らしても大丈夫です。年次が上がっていくと、このような付き合いの関係よりも、結果が重要視されてくる傾向があるからです。

⑤ 積極的な学習意欲を持つ

優秀なビジネスマン

新しい環境や業界においては、知識やスキルの習得が重要です。自己学習や継続的な成長への意欲を持ち、新しいことに積極的に取り組みましょう。

働く満足度を測定する検査のPR

⑥ メンターを見つける

握手する上司と部下

経験豊富な先輩や上司をメンターとして見つけることは、成長に大きく関わってきます。彼らからのアドバイスや指導を受けながら、スキルやキャリアの発展につなげましょう。ただし、先輩にも得意不得意分野があります。そのため、質問する相手を分野ごとに柔軟に変えることが重要です。

⑦ 報告・連絡・相談を行う

働く上では、報告・連絡・相談が重要となります。適切なタイミングで報連相を正しく行うことで、スムーズに業務を進めることができます。また、問題が発生した場合にも早めに解決することができます。

新入社員は業務を進めながら報告・連絡・相談をすることを意識し、上司や教育担当者は新入社員が報連相しやすい環境作りをしていきましょう!

例えば、誰にも報告せずに自分一人で黙々と作業をし、2週間後に100点のクオリティを出したものを提出するのと、50点のものを1週間後に上司に提出して、そこで上司から意見をもらい、アップグレードをして1週間後、最終的に100点のものを提出したとした場合、どちらが評価が高いと思いますか?

会社の場合、多くは後者の方が評価が高くなる傾向があります。特に新入社員の時は、上司に確認をもらいながら作業することをお勧めします。上司に確認をもらうということは、時には厳しい指導を受ける可能性もあります。しかし、叱られることが自分のスキルアップになっていると考えれば、恐怖心もだんだん受け入れられるようになります。むしろ、誰にも見せずに黙々と作業を続けていると、周囲から『あの新人、一人で何しているの…?』と思われたり、見当違いの方向に作業を進めていた場合、大変なことになります。ですので、自分の作業している成果物は定期的に上司に見せてアドバイスをもらうようにしましょう。

新入社員を迎え入れる心得 5選

新入社員がきちんと心得を身に着けるだけでなく、既存社員も迎え入れる心得が必要です。

① 仕事のゴールを明確に伝える

目標リストを書く人

ゴールを伝えずに曖昧な指示を出してしまうと、まだ業務に慣れていない新入社員はどこまで業務を進めれば良いのかわからず、つまづく原因になってしまいます。そのため、新入社員が理解しやすくなるように、まずは業務完了までにいくつかの簡単なゴールを設定し、随時報告してもらうようにすると効果的です。これにより、新入社員は具体的な目標に向かって業務を進めることができ、わからないことがあればすぐに質問することもできるでしょう。

② お手本を見せる

仕事を教える上司

多くの新入社員にとって、会社で働くということがまず初めての経験です。上司が自らお手本を見せることで、新入社員もさまざまなことに挑戦しやすくなります。例えば、周囲への挨拶などは上司が率先して行うことで新入社員も声をかけやすくなりますし、業務に関することは現場で実践しながらアドバイスをすれば新入社員の理解度も深まります。お手本を見せた後は、質問や不明な点がないかも聞くことが重要です。

③ ポジティブなフィードバックを行う

褒められて自信を持つ人

新入社員は、最初から完璧な仕事ができるわけではありません。フィードバックを行う際は、ポジティブなフィードバックを行うことで、新入社員は自身の改善点を受け止めやすくなります。

④ 完璧を求めない

社会人になったばかりの新入社員は、失敗することが当たり前です。もし新入社員がミスをしたり、業務を上手く進められなかった場合でも、新入社員を責めるのではなく、どうしたら上手くいくか、再発を防ぐ方法を一緒に考えたり、考えさせてみましょう。また、人によっては、何度も同じミスを繰り返す人もいるかもしれませんので、二度や三度ミスをしても諦めずに改善策を一緒に考えることが重要です。

研修で使える検査とは?自社製品PR

⑤ 新入社員同士の人間関係構築をサポートする

挨拶をする人

新入社員に限らず、社員が抱える悩みの多くは、人間関係だといわれています。特に新入社員は入社して間もないため、周囲にいる人に話しかけることに躊躇することもあります。そのため、人間関係で困っていることを聞いたり、先輩社員を新人に紹介するなど、新入社員が社内で良好な人間関係を築けるようにサポートすることが大切です。

3方面からアプローチを行うことで職場の人間関係改善へ

新入社員が会社に適応するためには、ある程度の処世術が必要です。また、新入社員を迎え入れる側にも、あれらが適応できるようにフォローをする必要があります。

このようなお悩みを抱えた企業様向けの製品です

  • メンタル不調者が増えている
  • 早期離職者が増えている
  • 職場の雰囲気がピリピリしている
  • 人間関係が悪い
3方面からのアプローチ

職場の人材課題は社員の資質だけでもなく、管理職の資質だけでもなく、仕事の量/質だけでもなく、3つの要素が複雑に絡み合い、問題が顕在化します。そこで、3方面からのアプローチによって社員一人一人が、当事者意識をもって、改善のための行動をとる後押しを行います。


マネジメント検査

マネジメント検査の帳票

検査項目

  • 信頼関係構築能力
  • リーダーシップ能力
  • リスク傾向 など

忙しい管理職でも20分で受検可能!

パワハラなどのリスク傾向などを測定し、マネジメントについてアドバイスします。


基礎検査

基礎検査の帳票

検査項目

  • コミュニケーション能力
  • 責任感・誠実性
  • ストレス耐性 など

20分のスキマ時間に簡単チェック

考え方の癖を測定し、働くうえでつまづきやすいポイントをアドバイスします。


従業員の働く満足度調査

満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 仕事の量・質
  • 会社の制度
  • 人間関係
  • 現在のストレス など

5分で簡単チェック

離職予防、メンタル不調予防、社風チェック、心理的安全チェック等が可能です!

活用の流れ

受検が終了すると、評価シートが返却されます。評価シートで自身の長所と短所を把握した後、振り返りシートを用いて自己啓発を行うことができます。

※基礎検査の場合

STEP1

受検

20分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で自身の感情傾向を把握することができます。

基礎検査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

思考の癖と向き合う方法を学ぶことができます。

基礎検査受検後の改善Book
振り返りシート

お問合せボタン