新入社員を迎え入れる心得 5選

心理コラム

新たな仲間を迎え入れることは、会社全体に新しい視点とエネルギーをもたらす絶好の機会です。新入社員がスムーズに職場に馴染み、成長できる環境を整えるためには、既存の社員が心がけるべきポイントがあります。以下に、新入社員を迎え入れるための心得をご紹介します。

新入社員を迎え入れる心得 5選

①歓迎の意を伝える

新入社員が最初に感じる職場の雰囲気は、彼らの今後のモチベーションに大きく影響します。まずは、笑顔で迎え入れ、温かい歓迎の言葉をかけましょう。歓迎会やランチ会を開催し、チーム全体で新入社員を迎える文化を作ることも大切です。

②仕事を正しく教える

Point1 分かりやすい説明を心がける

専門用語や社内の略語を使わず、シンプルな言葉で具体的に説明することが大切です。説明の後には、理解度を確認するための質問を受け付けましょう。

Point2 仕事のゴールを伝える

仕事の最終ゴールを具体的に伝えることで、新入社員は自分の役割を理解しやすくなります。まず、いくつかの簡単なゴールを設定し、業務完了までに随時報告してもらうようにすると効果的です。これにより、新入社員は正しい方向に業務を進められ、不明点をすぐに質問することもできるでしょう。

  • 何のためにこの仕事をするのか(目的)
  • 仕事をしないとどのようなことになるのか(必要性)
  • 最終的にはこのようなイメージに仕上げてください(ゴール)

Point3 手本を見せる

実際の業務を見せながら教えることで、新入社員は具体的なイメージを持つことができます。彼らはどのレベルの業務が求められているのかをまだ理解していないため、丁寧にやりすぎたり、時間をかけすぎたりすることがあります。模範となる作業を見せることで、期待されるレベルを理解してもらいましょう。

③ポジティブなフィードバックを行う

新入社員は、最初から完璧な仕事ができるわけではありません。小さな成果でもしっかりと認め、感謝の言葉を伝えることで、自己肯定感を育てることができます。また、フィードバックを行う際は、良い点と改善点を交えて伝える「サンドイッチ型フィードバック」を使うと、改善点を受け止めやすくなります。

サンドイッチ型フィードバックのやり方はこちら↑

④完璧を求めない

社会人になったばかりの新入社員は、失敗することが当たり前です。失敗をした際には、それを責めるのではなく、学びの機会として捉え、次回に活かす方法を一緒に考えましょう。新入社員が自信を持って業務に取り組むためには、失敗を許容する柔軟な姿勢が必要です。

⑤人間関係構築をサポートする

新入社員に限らず、社員の悩みの多くは、人間関係に関するものです。特に新入社員は入社したばかりで、周囲の人に話しかけるのに躊躇することがあります。そのため、困っていることを聞いたり、先輩社員を紹介したりして、新入社員が社内で良好な人間関係を築けるようにサポートすることが大切です。

ポイント

新入社員を迎え入れる際には、彼らの不安を解消できるようにサポートすることが大切です。心理的安全性の高い職場環境を提供することで、積極性を高め、成長を支援することができます。

当社の「従業員の働く満足度調査」では、従業員の職場満足度やストレス状態を測定することで、企業課題を明らかにし、対策の指針として活用することができます。

従業員の働く満足度調査のご紹介

従業員の働く満足度調査

当社の「従業員の働く満足度調査」では、健全に働く上で必要な要素を『個人の資質』『仕事』『人間関係』の3つの要素に分けて測定するこどで、社員が抱える問題を明らかにします。

働く満足度を決める3要素
健全に働く上で必要な要素
満足度調査の帳票

【検査項目】

  • 個人の資質
  • 仕事の満足度
  • 人間関係
  • 職場改善案 など

「従業員の働く満足度調査」の特徴

Point1 受検者の負担を軽減する設計

「従業員の働く満足度調査」では、約5分で受検ができるため、社員の負担を軽減することができ、他の検査とも併用しやすい設計になっています。

Point2 厳選した結果帳票

「従業員の働く満足度調査」では、社員のストレスだけでなく、健全に働くために必要な要素を厳選し、結果帳票を提供しています。これにより、あらゆる角度からメンタルへルス不調の原因や、離職要因を特性することができます。

Point3 受検して終わりではない仕組み

受検後、セルフケアに関する内容を記載した「振り返りシート」を配布することで、受検して終わりではなく自己啓発につながるような仕組みを整えています。

活用の流れ

STEP1

受検

5分で受検ができるため、スキマ時間に受検できます。

Web受検

STEP2

「評価シート」の配布

数値で個人のメンタル状況を把握することができます。

従業員の働く満足度調査
評価シート

STEP3

「振り返りシート」の配布

セルフケアの基礎を学ぶことができます。

従業員満足度調査後の改善Book
振り返りシート

企業様は、離職傾向のチェックメンタルへルスチェックに活用いただける一方で、従業員様は、メンタルへルスの重要性について学ぶことができ、両者にとって利点のある製品となっています。

お問合せボタン